記事作成テンプレートあり!SEOと収益化にガンガン効く「アフィリエイト編」

記事作成テンプレートあり!SEOと収益化にガンガン効く「アフィリエイト編」

アフィリエイトでの記事作成で、SEO対策・収益化の方法・キーワード選定・全体の記事構成・リンクの張り方とか、考える事ありすぎてフリーズしてませんか?

その悩みは、下記のテンプレートでまとめる事で頭が整理され、書き始めからすらすらライティンング出来るようになります。

テンプレートといってもツールのようなものではありませんが、あなたの記事内容を当てはめていけば手順よく記事作成できます。

 

ブログの書き方おすすめ本

 

記事作成に役立つテンプレート「アフィリエイト編」

 

SEOライティングでは、狙ったキーワードに対して誰に向けて発信しているのかを明確にすることで、グッと内容が濃くなります。

対象人物を設定することで、その人がどんな悩みを抱え検索エンジンを使ったのか……

そこで検索されたタイトルの中に、悩みが解決される文章が表示されていたとしたら……

クリックしますよね。

 

キーワードの選定については上位に食い込め!キーワード対策で弱点改善(キーワードプランナー編)で紹介しています。

 

クリックしてもらうにはやっぱり上位表示を狙っていく必要があり、キーワードの選定がキーポイントになります。

この後出てくるテンプレートは、自分のスタイルを作る事が大切です。

ですが、ここのテンプレートを使う必要もないです。

自分に必要なものを取り入れたテンプレートでいいので、ルールを作ると読者も見やすいものになります。

 

 

キーワードの選定

 

上記の上位に食い込め!キーワード対策で弱点改善(キーワードプランナー編)でキーワードの選定を行います。

すごく重要!SEO対策の為タイトルにはキーワードを含ませる。対象人物がタイトルを見たときにキーワードに対して問題解決になるようにタイトルをつける。

特定のキーワードに強くなるには、このSEO対策をした関連記事を20~30記事作りお互いに内部リンクを張り、まとめ記事を書く方法が特定のキーワードを強くさせます。

 

アフィリエイトに効く文章構成

 

アフィリエイトに効く文章構成とは、タイトルを見てクリックした読者はタイトルから問題解決のヒントを得てサイトへ訪問しています。

そこで、いかに問題解決の結論を提案しアフィリエイト商品を購入してもらうかが、収益化につながるわけです。

サイト訪問⇒問題解決⇒アフィリエイト広告へ誘導という流れが、タイトル・導入文で完結される事

見出し・本文でその理由や具体例でアフィリエイト商品の解説をして、まとめの部分でもう一度問題解決の結論を提案する

この文章構成がPREP法といい、結論重視で説得力のある型です。

PREP法とは

  • Point    = 結論
  • Reason     =理由
  • Example   =実例・事例・具体例
  • Point    =結論

 

この型が結論重視でアフィリエイトに効く構成です。

その例として

[Point]

キャリアスマホの通信費って高い!マイネオに変えることで年間50000円も節約になったよ

[Reason]

キャンペーンもやってるし、基本料金・通話料合わせても断然マイネオお得

[Example]

毎月6000円程通信費支払ってたけど、実際マイネオに変えたら差額が5430円もあったよ。

解約違約金9500円かかったけど、それでもお得だよ!

[Point]

キャリアスマホの通信費って高い!マイネオに変えることで年間50000円も節約になったよ

 

 

内部リンクと外部リンクの考え方

 

内部リンクは特定キーワードで上位表示を狙う時、関連記事を20~30記事ライティングし、内部リンクを張りまとめ記事を作るのがSEOに強くなると上記しました。

テンプレートがあることで、過去記事から自然な形でリンクを張れそうな記事の選定がある程度できます。

外部リンクは、読者目線でわざわざ新しいタブを開かなくていいように、リンクを張ろう。

 

アフィリエイト広告・リンクユニット広告の設置

 

アフィリエイト広告は、問題解決となる結論のすぐあと

文章構成でいう[Point]のすぐあとです。

デカデカとしたバナーもいいですが、読者に自然な形で設置するのが良いですよ。

リンクユニット広告は リンクユニット広告というような形の広告でGoogle AdSense(アドセンス広告)で設定することが出来ます。

リンクユニット広告は、クリック報酬型の1クリックで報酬が発生するものと違い、2度目のクリックで報酬が発生します。

ステップが一つ多いという事です。報酬までのハードルが高いぶん1.3倍以上の報酬が発生するようです。

広告の位置については導入文2~3段落目や目次の前など収益実績があるようです。(配置の位置はどこが反応がいいのか自分のブログで検証してみよう)

 

以上がテンプレートの内容や具体例です。テンプレートにそれぞれのポイントをまとめていきます。

 

 記事構成  重要なポイントまとめ
キーワード  上位に食い込め!キーワード対策で弱点改善(キーワードプランナー編)でキーワードの洗い出し。読者の悩みや質問を意識。
タイトル<h1>  読者の問題解決となるようキーワード選定しタイトルに含める
導入文  問題解決の結論を書く
アフィリエイト広告  問題の解決策として導入文の結論を書いたすぐあと
リンクユニット広告  導入文2~3段落目や目次の前など収益実績あり
見出し<h2>  キーワードを出来れば含める。[Reason]理由、[Example]実例・事例・具体例の部分、見出し・小見出しを立てる
記事本文  [Reason]理由、[Example]実例・事例・具体例の部分で理由を裏付けするような例題を挙げる
内・外リンク 関連記事どうしの内部リンクを張りめぐらす。読者目線で欲しいところに外部リンクを張る
まとめ   問題解決の結論を書く
アフィリエイト広告   問題の解決策として導入文の結論を書いたすぐあと

 

 

大人気ブログ「ルカルカダイエット」「ルカルカアフィリエイト」の亀山ルカと「ブログの教科書1年生」の染谷昌利が初タッグ!
いよいよ、誰でも稼げるようになる「アフィリエイトのとどめの入門書」が完成しました!

出典:楽天ブックス

アフィリエイトの教科書です。これさえ読めば間違いなし!後は覚悟のみ。

 

 

本気で稼げる
アフィリエイトブログ 1706円(税込)

本当に稼げる
Google AdSense   1598円(税込)

合計 3304円(税込)

楽天ブックスはいつでも全品送料無料 0

 

 

まとめ

テンプレートはあくまで例題であり自分に合ったスタイルを確立し、アフィリエイト記事作成の時テンプレートを参考に、記事ライティングの効率化に役立てば幸いです。

収益化の方法はアフィリエイトに限らずnotecoconala(ココナラ)など知識・スキル・経験を売買できるクラウドソーシングサイトがあるので活用したいですね。

 

Twitter: kamemusi@雨のちアフィリ