節水ノズル「Bubble90」驚異の節水効果とは

節水ノズル「Bubble90」驚異の節水効果とは

節水効果が最大90%という節水ノズル「Bubble90(バブル90)」が、各メディアに取り上げられ注目を集めています。

設置は、水道の蛇口の先に取り付けるだけという簡単設計。

洗浄力はパワーアップ!だけど水の量は10分の1という素晴らしさ。

 

「Bubble90」の導入実績では、かなりの水道代の削減を実現しているそうです。

事例 水道代 導入後の水道代 削減効果
居酒屋チェーン 200万円/年 150万円/年 25%
ラーメン店 120万円/年 66万円/年 45%

※各事例とも部分的な設置の検証となっています。

「Bubble90」の設備投資の償却期間は、おおむね半年以内で回収が可能だそうです。

 

節水ノズル「Bubble90」の魅力もっと詳しくご紹介します。

 

 

節水ノズル「Bubble90」(バブル90)の魅力を探ってみた

水道代というのもバカにできない金額ですよね。

水道は毎日欠かさず使うものだし、節約を考えるなら、かなりの効果が期待できるところです。

もしも年間の水道代が70%削減できたとしたら、いったいどのくらいの節約ができるのか……。

その節水効果を発揮してくれるのが、節水ノズル「Bubble90」です。

※水道代の節水効果70%削減は平均削減効果です。(最大節水率は95%)

 

節水ノズル「Bubble90」の一般的な普及はこれからのようですが、確かな節水効果を得られる「Bubble90」の情報をチェックしておきましょう。

 

節水ノズル「Bubble90」を作っている会社は?

節水ノズル「Bubble90」を製造しているのは、株式会社 DG TAKANOという会社。

会社を立ち上げたのが、代表取締役 高野雅彰さんです。

 

高野代表は、東大阪の町工場で育った3代目。

父親は、業務用ガスコックなどを世界最高レベルの切削加工技術で製造する、工場をされています。

高野代表は、家業には魅力を感じることができず、ITのベンチャー企業に就職します。

そして3年後、ITの会社を立ち上げました。

 

起業をして初めての仕事が、節水商品のネット販売でした。

その節水商品を見て、「自分ならもっと良い商品を作れる」と確信したのは、父親の背中をみて育ったからなんですね。

「Bubble90」が出来上がるまで、時間はいりませんでした。

父親の協力のもと、2009年に「Bubble90」が完成したのです。

 

Bubble90

画像出典:DG TAKANO

「Bubble90」はすぐに評価されました。2009年”超モノづくり部品大賞で大賞を受賞

 

2010年、ここから株式会社DG TAKANOの挑戦が始まります。

最大節水率95%の性能の高さは、日本だけでなく水不足が緊迫する世界各地の地域に貢献する、可能性を秘めています。

 

節水ノズル「Bubble90」の特長

「Bubble90」の特長は、少ない水で洗えて洗浄力も高いということ。

空気を含ませた玉状の水を連続して放出させることで、従来の5%の水量でも確実に汚れを落とします。

これまで流し洗いは、節水のため控えていましたよね?

「Bubble90」は10分の1まで水量を削減できるので、気にせず流し洗いができます。

しかも、蛇口に取り付けるだけという簡単さなので、特別な工事は要りません。

※パイプの形状によって取り替えが必要になります。

 

メンテナンスフリーな構造になっていて、サビや目詰まりをワンタッチで除去できます。

さらに耐用年数は10年を想定されているので、ランニングコストが長期かからないという優れた商品なんです。

 

5分で「Bubble90」の凄さが分かります

 

節水ノズル「Bubble90」の節水効果

Bubble90no水道料金削減推移

「Bubble90」の価格は2万5000円から3万円と導入コストは高くなっています。

ですが、月平均の削減効果が70%あり「Bubble90」導入から約4~5か月でコスト回収が可能となります。

 

毎月の水道代10000円をお支払の場合、削減効果で7000円のコストダウンが見込めます。支払い金額は3000円ですね。

「Bubble90」に替えてからは、毎月7000円がずっと節約できるんです。

「Bubble90」の価格が高くても、導入するメリットは一目瞭然ですね。

 

最後に

2017年頃に一般向けに、溜め水も早くできるようなものを開発していて、2018年秋頃から家庭用「Bubble90」がリリース予定とのことです。

発売されれば注文も殺到すると思われます。手に入れたいとお考えの方は情報のチェックをこまめにすることをおすすめします。