子供が骨折!役立ったグッズと早く治すため食べているモノ

子供が骨折!役立ったグッズと早く治すため食べているモノ

それは突然静かに訪れました。

学校から帰ると、いつものように自宅の小上がりになった和室の入り口に、ランドセルを放置していました。

そこへ子供がランドセルに足を取られ、30センチ程の段差から腕をついた瞬間大泣きです。

「これは骨折したな」嫌な予感は間もなく的中することになったのです。

 

子供のカルシウム不足大丈夫ですか?

子供が骨折!家族が準備した物や役立ったグッズ

入院

病院に行くと嫌な予感は現実になってしまいました。

上腕骨の骨折です。スパッと綺麗に折れているならギプスで通院という流れ。

 

子供は少し複雑に折れているみたいで、「ギプスをしていても骨折箇所がズレれば手術になるよ」と言われ入院が決まりました。

入院期間約1週間、身体は元気だけどベッドの上で安静という状態です。

 

子供は7歳11か月で入院には家族の付

添が条件という事でした。

家族は入院の準備や、付添の段取り、子供の要望などに応えていかなければいけません。

 

助けてもらえる親族がいたので私たちは助かりましたが、そうでない人はとても大変です。

でも入院生活は待ったなし!バタバタする中で買い忘れや持ち忘れもあったり、走りまわっていました。

 

だから体験談として、入院の準備で想像で考え付くものや、入院してみて必要になったもの、あれば役立つグッズを紹介していきます。

 

入院生活に必要なもの

 

パジャマ等の寝衣

病室の空調は意外と効いていたりします。薄手のものや半袖、半ズボンだと冷えすぎてしまう場合もあるので上に羽織るものやひざ掛けなど用意しておけばベストです。

 

着替え下着

お風呂は3日目からでした、それまでは蒸しタオルで体を拭き過ごします。

自宅が近く交代で付き添いしていたので下着やその他あまり沢山は持っていきませんでしたが、備え付けの洗濯機など状況で調整されるといいです。

 

タオル

主にフェイスタオルを多めに持っていきましょう。子供は何かと必要な場面が出てきます。

テーブルのジュースこぼしたりもしました・・・。

 

歯ブラシ・歯磨き粉

使い慣れたものを持っていくのがいいと思いますが、旅行用のセットなど購入して持っていきましょう。

 

プラスチックコップ

コップは割れないもので取っ手のあるものが使い安いです。

 

シャンプー・ボディーソープ

お風呂は先の事ですが、旅行用のセットを買うのが使いやすかったです。

 

ティッシュ

ボックスのものを1箱持っていくといいですよ。

 

履物

入院中の検査やトイレなどで移動することが多くあります。スリッパやサンダルが禁止されていない施設でしたら履きやすく脱ぎやすいスリッパ・サンダルが便利だと思います。

 

現在服用中の薬

入院時に聞かれる項目ですが服用中の薬があれば持っていくようにしましょう。

 

お箸・スプーン・フォーク

病院食にはお箸はついてきません、片手が使えない場合や食べる食材のことも考えお箸・スプーン・フォークの使いやすいものを持っていきましょう。

 

ビニール袋

ゴミ入れだったり、着替えを入れたりあると便利です。

 

枕・タオルケットなど

付添には仮設ベットがあります。寝心地のいいものではありませんので枕・タオルケットで出来るだけ過ごしやすく疲れにくいようにしてくださいね。

(ちなみに子供とくっついて寝ましたが、狭くて何度かベッドのリモコンに体が当り音で起きたりしました。)

 

入院して必要になったもの・役立つグッズ

 

 

お風呂は3日目から入れました。お風呂の前になると看護婦さんから売店にシャワーカバーがあるので買って下さいと言われ売店にて購入。

売店に見にいけば2種類しかなく上記のシャワーカバーショート(成人手・腕/小児足)を選びました。

 

腕の骨折なので、サイズ的に少し長いと売店の方から教えて貰い輪ゴムをつけてもらいました。

価格は上記は680円ですが売店は980円してました。割高になるんですよね。

 

前もって準備出来れば注文しても間に合うので送料のかからない方法で調達してくださいね。

 

とにかくかゆいギプス生活、かなりのストレスだったらしくアイスノンで脇をひやしたりして対処しました。

細くてゴリゴリやれるアイテムこれも役立ちましたね!看護婦さんは物入れないでねって言われましたが本人見てると辛そうで・・・。

 

 

骨折した子供からの要望で、とにかく暇だ!と初日からわめいていました。

備え付けのテレビもありましたが、テレビカード1枚1000円と意外と高く減りも早かったように思います。

 

レンタルビデオ屋さんに行くといいもの発見!価格は19800円ですが1台でテレビ・DVD・パソコンモニターとしても使え退院後も使えそうだったので購入しました。

これが1週間とてもいい働きをしてくれました、レンタル代は少々かかりましたが何とか退院まで乗り切れたのもGRAMOLUXのDVDプレーヤーがあったおかげでした。

 

でも、DVDプレーヤーもWiFiがあればわざわざ購入することもなかったし、DVDもネットの動画配信サービスで見れたというのが本音のところです。

施設によってはWifiはあるのだろうけど残念なことになかったんですね。

こんな時ポケットWifi持ってたらなと思いました。


 

入院時だけじゃなく普段持ちにあれば、ドライブで車の中でもネットで動画も見れるし、パソコン持ち運びブログ更新も出来るし今回悩まされた一つでした。

病院では布の三角巾を使っていましたが、保護している位置がずれたり高さ調整がしにくくアームホルダーにしてみました。

骨がズレると大変なのでしっかりと固定できるように作られていて安心感があります

 

飲み始めて3ヶ月!効果を体験できました。

子供はもともと脚の大腿骨も弱いので、今回カルシウムグミのサプリメントを買ってみました。

おやつみたいに食べれて美味しいので隠れて食べないか心配ですが、1日2回3粒づつ食べます。

 

これで早く治ってくれるといいのですが、日頃の食事にも気を付けながら見守ろうと思います。

【追記】飲み始めて3ヶ月経ち、腕のほうは完全復活してます。

気になるのが大腿骨の状態です。病院の診察日がきました。

レントゲンの結果、今までよりも骨の成長がはやくなっていて良い結果でした。

カルシウムグミの効果確かめられたので報告でした。

 

脚の骨折でギプス生活の人には松葉杖必要ですよね、売れ筋でNo1の商品はこちらです。

身長によってサイズがあるのでよくえらんでくださいね

 

まとめ

 

子供の骨折について日記のように書いていきました。同学年の骨折の話も4人聞いてます。

身近な事なんですね、骨折の回復も速いようなのでもう少しの辛抱です。

今回原因になったのがランドセルのチョイ置きです、帰ってきちんと机に置けば骨折は無かったかもです。

日頃の定位置管理ちょっと意識して伝えていこうかと思います。

 

記事が参考になった方はシェアしてくださいね♪