1/410の確率で143万円が当たる

日本酒の「無濾過生原酒 中取り 直汲み」をサクッと解説

日本酒の「無濾過生原酒 中取り 直汲み」をサクッと解説

日本酒のラベルや説明に書かれている「無濾過生原酒 中取り 直汲み」の意味ってよく分かりませんよね!

サクッと簡単に理解しておきましょう。

美味しいお酒の定期便

プロ厳選の希少な日本酒が毎月1~2本届くサービス人気上昇中!

saketakuの詳細

無濾過生原酒とはどんな日本酒?

こちらのツイートは、日本酒定期便「saketaku(サケタク)」から届いたKAKEYAという日本酒ですが、表記に「無濾過生原酒 中取り 直汲み」とあります。

無濾過むろか生原酒 とは、

  • お米のカスなどをフィルターにかける濾過作業をしていない
  • 酵素の働きを止めたり殺菌を目的とした加熱処理をしていない
  • アルコールの度数を調整する加水処理をしていない

搾った日本酒をそのまま瓶詰したものです。

酒袋から搾られた日本酒は濾過工程に入ります。

お米のカスを除去したり脱色、香味の調整が目的ですが、「無濾過」ですので濾過をしないということになります。

そして日本酒は、通常酵素の働きを止めたり火落ち菌などの殺菌を目的として、加熱処理を2回に分けて行います。

この加熱処理を2回とも行わない日本酒が「生酒」といいます。

また、割水という工程で加水処理が行われアルコール度数の調整や香味のバランスをとりますが、加水処理など行わずそのままを瓶詰したものを「原酒」といいます。

無濾過むろか生原酒は、搾った酒袋をそのまま瓶詰したフレッシュな状態の日本酒ということです。

原酒のアルコール度数は18~19度ほどで、加水処理をして度数を調整したものより高めです。

中取りとは?

搾る作業には3つの段階「あらしぼり」「中取り」「押切り」があります。

中取りとは、搾る作業の中盤にとれるお酒のことです。

中取りの中にも2段階あり、①酒袋を圧搾機に積み上げたとき重みで自然にでてきたもの、②初めて圧力をかけた時にでてきたものをそれぞれ瓶詰したものになります。

直汲みとは?

そして直汲みというのは、搾られた日本酒をタンクに貯蔵せず直接瓶詰したものということで。

牛乳でいえば牛のお乳から搾ったものをそのまま瓶詰したものということでフレッシュそのもの。

フレッシュな搾りたてを出荷できるということは、酒蔵の自信の表れでもあります。

このような美味しい日本酒が毎月味わえるサービス「saketaku」を試してみませんか?

お酒って売れるんです

☑人から貰ったけどお酒が飲めなくて余っている

☑故人のコレクションを整理したい

お酒買取専門店の詳細