1/410の確率で143万円が当たる

アフィリエイトの始め方をWebの知識ゼロだった私がブログ運営の経験を活かし解説

スタートアップ画像

アフィリエイトをするには紹介するための場所となるものが必要となります。それに当たるものがWebサイトやブログです。

ネットを検索すると様々なWebサイトやブログの始め方という見出しがでてきますが、実際どれがいいのか戸惑ってしまいます。

なのでWebの知識ゼロだった私がアフィリエイトと向き合いながら得た経験を活かし、アフィリエイトを始めたい人にとって成功の近道となるものを紹介します。

 

スタートアップ<アフィリエイトの始め方>

Webサイトやブログから収入を得たいと考える人の心構えによって、紹介したいアフィリエイトの始め方は2通りあります。

アフィリエイトの始め方は2通り
①はてなブログ

自分に合ってるか分からないし気軽に試してみたい人向け

無料で始められるので自分に合わなくてもリスクなし
デザインはシンプルでカスタマイズの幅が狭い

 

②Word Press
しっかりとしたWebサイトやブログを作って家計のために収入を確保したい人向け

初期投資が掛かるがデザインやできる事の幅が広がる。
各種設定やWeb知識が必要なので壁を乗り越えるための労力もいる

この記事では真剣に収入を確保したい人向けに②の「Word Press」を使ってアフィリエイトを始める方法を紹介していきます。

「はてなブログ」の始め方は別記事で紹介していきますね。

はてなブログ関連記事

やはりアフィリエイトをしっかりやっていくうえで、Word PressでWebサイトやブログの運営をするのは必須条件だと感じます。

かといって無料ブログでは収益がでないのか?というと、そういうことではありません。

Word Pressで運営するには、年間最低でも1万円近くのコストはかかりますが、無料ブログ作成ツールでは難しいカスタマイズも簡単にできたり、商品を紹介するときの装飾もきれいにできるのが特長です。

Word Pressの外観となるテーマも、有料テーマを使えばさらに高い評価を得ることが可能になります。

アフィリエイトを始めるからには、ネットで上位表示を目指し記事を読んでもらわないといけませんよね。

ライバルも大変多いなかで裸一貫では挑めません。

初期投資をケチらずに最低限必要なツールは揃えていきましょう。

それでは、WordPressを立ち上げる時の手順を見ていきましょう

アフィリエイトの始め方 WordPressを立ち上げる為の準備

  1. レンタルサーバーの契約をしよう
  2. 独自ドメインを習得しよう
  3. WordPressをインストールしよう
  4. Word pressに触れてみよう

レンタルサーバーの契約をしよう!

Word Pressを運用する時のサーバーを契約します。

Word Pressを使うときには、データーベースを必要とするので、レンタルサーバーを用意します。

サーバーも沢山ありますがおすすめ3選を紹介します。

レンタルサーバーおすすめ2選

おすすめ エックスサーバー

一押し wpXクラウド 

エックスサーバー

エックスサーバーのHP

エックスサーバーの評価
料金
(2.0)
容量
(4.0)
ドメイン
(5.0)
転送量
(4.0)
総合評価
(4.0)

おすすめ

WordPress利用者はエックスサーバーを使用している方が多いようです。

価格が安く容量も大きい、X10プランでもマルチドメインが無制限でかつMYSQLデータベース管理システムを50個まで作成できます。

サイト表示速度が速く安定したサーバーです。

エックスサーバー詳細

 

 

wpXクラウド

wpXクラウドの評価
料金
(3.5)
容量
(2.0)
ドメイン
(2.5)
転送量
(2.0)
総合評価
(3.5)

一押し!

wpXはWordPressに特化した超高速レンタルサーバーです。

wpXはwpXクラウドというサービスがあり、高速なWordPress環境を柔軟な拡張で利用することができます。

初期費用は全コース無料、グレードAのコースでは月額500円~(税抜き)で始めることができ、利用状況に合わせ全7段階のコース拡張が行えます。

初心者に向いていてコストも抑えられます。

wpXクラウド詳細

レンタルサーバーが決まればお申込みから登録をしていこう!

初心者におすすめは低価格で始められるwpxクラウドです。wpxクラウドでのお申込みの流れはこのようになります。

申し込みの流れ

登録したメールアドレスにメールが送られてきます

メール内容の中に[お申込みURL]とあるURLアドレスからサーバーIDを決める画面が表示されます。

サーバーIDを半角英数の3~12文字で決めます。後にドメイン名として使用されます。

会員情報登録フォームの入力をしてプランは「グレードA」を選択し確認画面へ進みます。

確認ができ会員登録を確定すれば、申し込みは終了です。

独自ドメインを習得しよう!

ドメインとはサイトの住所となるものです
ここの副業のすすめのドメインはURL
http://affiliate-tell.info ☚この黄背景部分がドメインとなります。

独自ドメインはwpXクラウドでも「(任意の文字列).wp-x.jp」というサーバーに付属しているドメインが使えますが、今後サーバーを変えたい時などはこの.wp-x.jpがついたドメインは使えなくなります。

そういったリスクを避けるため独自のドメイン取得をおすすめします。

ドメイン取得するなら

ドメインを取得するならXdomain

2年目以降のドメイン更新料が安い。無料レンタルサーバー(HTMLサーバー・PHP/MySQLサーバー・WordPress)が利用できる。

Xdomain詳細

 

例)Xdomainドメインの取得の手順
空きドメインの検索をして希望のドメインが取得可能か試し可能であれば会員情報を登録していきます。

次にお支払情報の入力へと進み、内容確認・規約への同意をして申し込みは完了です。

サーバーの管理パネルの中「サーバー管理>ドメイン追加設定>ドメイン追加」の他社管理のドメインを追加するを選びます。

次に認証方法を選択■Whois認証から追加設定を行います。ドメインネームサーバーを下記のものへ変更することで認証ができます。

ネームサーバー

認証作業お願いのメールが届きますので認証用URLから認証完了させてください。これで設定は完了です。

WordPressをインストールしよう!

WordPress新規インストールの仕方

WordPress管理画面>新規インストールからアクセスし必要な情報を入力します。

次へ進み情報確認をして、確認がOKならインストールを実行すれば完了となります。

Word Pressに触れる

Word Pressのインストールが完了すれば、あなたがアフィリエイト出来る場所が整ったことになります。

次は、実際に運営していけるところまでの初期設定をしていこう!

アフィリエイトを始める前に読んでおきたい書籍

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です