働き方改革でWebライティングを副業として取り組むときの覚悟

働き方改革でWebライティングを副業として取り組むときの覚悟

Webライティングを副業の働き方にする時、覚悟しなければいけないこと

 

在宅ワークとは、自宅を作業場にして発注者との直接の交渉で仕事の受注をする働き方です。

会社に雇用された働き方ではないので、作業時間や作業内容など自分の働ける仕事量を自分で調整できる事が、メリットでもあります。

在宅ワークの種類には、「ライティング・データ入力・記事代行・HTML CSSコーディング・HP作成・LP作成・アプリ開発・アンケート回答・アイコン作成・バナー作成・ロゴ作成・似顔絵作成」発注者の需要の数だけ種類があると言っていいですね。

在宅ワーク

初心者でも手軽に始められるタスクから、専門分野をフリーランスで請け負うスタイルまで、自身のレベルに合わせた働き方を出来る面でもメリットと言えるでしょう。

Webライティングとは、クラウドソーシングの場を利用して発注者の依頼テーマ・条件に沿った記事をライティングして収入を得るお仕事です。

会社員が副業として取り組むならば、収入にして月5万円を目指すのが一般的な金額です。

月5万円というと、空いた時間をみつけて一日2時間を週5日、月5万円には届きませんが月4万円以上の収入は確保できます。

 

副業としてのWebライティングの単価とは

 

 

↑ここまで500文字ライティングしましたが、Webライティングの単価というのは1文字0.3~1円が一般的な単価で、ここまで500文字は150~500円の収入を得られるという事です。

経験を積みWebライティングをお仕事にしている方の単価は1文字1.5円以上です。

Webライターの例を挙げると、平均文字数1500字の記事を一日に10本こなし、20日働いたとすると月額450000円の収入になります。

一般会社員と比較すると平均年収を上回る年収ですね。

自由を得られて年収もサラリーマンを超えるとなると魅力のありそうな職業となりそうですが、悩みも多いみたいですね。

 

Webライティングが副業として続かない理由

 

Webライターの例で一日平均1500文字を10記事ライティングするのは、思った以上に大変であると言えます。

駆け出しのころは、経験や知識をもとにした記事ですらすらライティングするわけです。

ネタが尽きるとネタのサーチも作業に含まれてくるので、1記事毎の負担が大きくなり時間・期限に追われてしまって、時間・期限に追われる事が苦になり続かないのです。

追われながらの仕事では心にゆとりもなくなるし、記事の質も落ち疲れ果てるように一日が過ぎては、続けようにも続けられないですよね。

 

にゆとりが持てるような受注をする。

術を高める訓練をして単価の高い依頼を求めていく。

力が落ちれば気持ちも落ちる、適度な運動も取り入れる。

 

心技体のバランスを保つのが続けていくポイントになります。

 

サイト・ブログでライティングをしてアフィリエイト広告の収入を得て副業するという選択もあります。

 

 

収益化するまで長期間収入がない状態が続くという理解がいりますが、築いたものは資産となり、自動収益化が可能であるメリットがあります。

Webライティングは契約を受注するので、条件を守りライティングすれば確実に収益になります。

Webライティングは、稼げないなという結論に達した人は続けられなくなってしまいます。

コツコツとレベルに合わせた受注をして、ライティング技術を磨きながら継続させてくことが、Webライティングを副業として成功させる手段になります。

 

 

 

Webライティングはクラウドソーシングサイトで始めよう!おすすめサイトは?

 

クラウドソーシングサイトとは、発注者と受注者との仲介をしてくれるサイトで、発注者からの依頼も多く複数登録して依頼をこなすのがおすすめです。

受注者目線で進めていますが、仕事の発注もできるので利用用途があれば、依頼してみる価値ありですよ!

 

Crowd Works(クラウドワークス)

Crowd Works(クラウドワークス)

 

Crowd Works(クラウドワークス)公式サイト

 

ライティングの仕事内容がカテゴリ分けされているので見ていきましょう。

  • ライティング・記事作成
  • キャッチフレーズ・コピーライティング
  • 名前募集
  • ブログ記事作成
  • レビュー・口コミ
  • 記事・Webコンテンツ作成
  • 文章作成
  • 編集・校正・リライト
  • セールスコピー・セールスレター
  • 電子書籍制作
  • メルマガ・DM作成
  • その他(ライティング)

上記の仕事内容を元に発注者からの依頼内容が決められ、そして依頼毎に報酬の依頼形式が決められていきます。
依頼形式は

  • 固定報酬制
  • 時間単価制
  • コンペ
  • タスク

固定報酬制の表記には50000円~100000円といった出来高の部分を含めた金額提示のものや0.2円(文字単価)2000文字という表記で1記事当たりの単価が設定されていて記事数をこなすものがあります。

時間単価制は、時間単価が提示されていて、発注者のマニュアルに沿って1週間の稼働時間と期間が設定された働き方になっています。

コンペとは、発注者の依頼に対して仕事を募集する方式で、発注者はその依頼の中から気に入った提案を出した方に報酬を支払うというものです。

タスクとは、募集された依頼に1件ずつ参加していく方式です。1件あたりの金額が提示されていて、おおまかな作業時間も記載してあるので決めた時間内に件数をこなすのに適しています。

 

クラウドワークスのシステム利用料が報酬額に対して発生します。

20万円超 報酬額の5%
10万円超20万円以下 報酬額の10%
10万円以下 報酬額の20%
タスク形式 報酬額の20%

 

この利用料金が依頼毎の報酬に対してかかってくるので大きな痛手となります、この部分はサイトでよく読み理解した上で利用しましょう。

 

クラウドワークスまとめ

ライティングが慣れてくるまではタスクで件数をこなし、時間に余裕が出来るなら文字数の多い案件にチャレンジしていくのが働きやすいですね、ライティングが上達したならタスクばかりではなくプロジェクトの固定報酬や時間単価などの案件で高単価を狙っていきましょう! 

 


Lancers(ランサーズ)

クラウドソーシングなら日本最大級の「ランサーズ」

 

Lancers(ランサーズ)公式サイト

 

日本最大級のクラウドソーシングのLancers(ランサーズ)のライティングカテゴリはこちらになります。

  • ライティング
  • ネーミング・コピー
  • 編集・校正
  • データ作成・テキスト入力
  • レビュー・投稿・アンケート
  • 調査・分析・その他
  • 内職・軽作業・代行

カテゴリの検索条件が細かく分類されていて、好みの依頼が検索しやすいです。
報酬と仕事のスタイルはこちらになります。

  • 固定報酬制
  • 月額報酬制
  • 時間報酬制
  • コンペ
  • タスク
  • スポット常駐

スポット常駐とはランサー(受注者)がクライアント(発注者)先に常駐し業務を行うサービスでクライアントとの面談を経て契約に至ります。週1日から常駐できる依頼もあり継続的に収入を確保することが可能です。

スポット常駐はオンラインでの受発注だけでなく、オフラインでの仕事依頼も受けれるので安定した収入確保にも繋がります。

その他固定報酬・月額報酬・時間報酬・コンペ・タスクはクラウドワークス同様のスタイルとなります。

 

Lancers(ランサーズ)のシステム利用料はこちらになります。

20万円超 報酬額の5%
10万円超20万円以下 報酬額の10%
10万円以下 報酬額の20%

 

 

ランサーズまとめ

Lancers(ランサーズ)とCrowd Works(クラウドワークス)どちらも日本最大級のクラウドソーシングとして仕事の仲介をされていますが、依頼件数もどちらも多くこの2つのサイトを登録しておけば自分にあった依頼を探し仕事をこなしていけるのではないでしょうか。

 

簡単登録3分でライティング開始☟

クラウドソーシング「ランサーズ」

 


 

Shinobiライティング

Shinobiライティング

 

Shinobiライティング 公式サイト

 

Shinobiライティングはライティング・タスクのみの依頼で運営されています。ライティング・タスクの依頼件数は上記2サイトの方が圧倒的に多く単価の高い依頼はすぐに無くなるようです。

ジャンル分けされていて依頼件数が表示されています

  • 医療 1記事
  • 生活/暮らし 104記事
  • IT・通信関連 3記事
  • 自動車関連 2記事
  • 趣味/娯楽 3記事
  • 恋愛/占い 1記事
  • 保険  14記事
  • お悩み 1記事

※記事数は例です

Shinobiライティングはポイントで報酬管理されていて1ポイント0.5円で換金可能となります、キャンペーンなどもしていて5記事毎に100ポイント、50記事毎に1000ポイントが貰えたりします。

Shinobiライティングでは利用料は無いようです。その分単価設定が低く、クライアントへの発注を1文字1円でしているので単価1円を超えることはありません。依頼数をこなすのが攻略となります、副業と言うよりはお小遣い稼ぎ向きではないかと感じます。

 

Shinobiライティングまとめ

クラウドソーシング全般に言えることですが、ライティングでの時給を上げるためにはタイピング力を上げ早く仕事をこなしていくことが、結果として収入UPに繋がるといえます。

達成したい収入を立てて、1日の作業でこなす依頼をToDoリストで管理するのも目標達成に必要な手段かもしれませんね。

 

簡単登録3分でライティング開始☟

Shinobiライティング


 

サグーワークス

サグーワークス

 

サグーワークス 公式サイト

 

サグーワークスはライティング特化型の在宅ワークで、選べる仕事はテキスト作成とアンケートとシンプル、そして報酬がポイント管理されていて1ポイント1円で換金できます。

Shinobiライティングと違うポイントシステムとしては、ユーザーには3種類のグレード・レベル・経験値(承認ポイント)といったシステムが設けられいます。

グレード・ランクについては、レギュラー・ゴールド・プラチナと3種類あり、レギュラーからのスタートとなります。

レギュラー・ゴールドにはランクA~Cまであり、それぞれのランクによって参加案件やポイントアップなどの特典があります。 ランクアップにはタスク・一球入魂タスクという承認制度を使い、タスクに投稿した記事の承認率や通過率がランクアップの条件となっています。

グレード・ランキング

プラチナになるにはサグーワークスのテストに合格することが条件ですが、文字単価1円以上の高単価な案件に参加できます。収入アップのため目指したいグレードですね。

レベルは経験値(承認ポイント)に応じて設定され、レベルが上がるたびポイント付与されます。レベルは100が上限で100までいけば合計10万円相当のポイントが付与されます。

グレード・レベル・経験値の上位を目指すと同時にライティングも上達でき、進行も目に見えるのでやりがいがあります。

 

サグーワークスまとめ

ユーザーの獲得ランキングが見れるので参考になります。サグーワークスはクライアントとの面接や交渉がないので、気楽にできるところがいいです。まずはプラチナを目指したいですね。



 

ライティングとは努力次第で結果がついてくる副業!

 

検索エンジンで副業をしらべると○○稼げますといった簡単に稼げそうな謳い文句で集客している所もありますが、どの職種にしても成功されている方というのは勉強と地道な努力の結果稼げたという事実があるのだと思います。

ライティングも行動すれば必ず結果がついてくる副業となりますのでクラウドソーシングの内容をよく理解して登録するところからはじめてみてはいかがでしょう。

 

雨のちアフィリ
https://affiliate-tell.info
/ 生活に役立つ情報をお届け中
 affiliate-tell.info

 

自身の働き方に合わせた副業を探してみてください。

 

Twitter: kamemusi@雨のちアフィリ